1月の活動報告

2018年2月10日
LINEで送る

新年会シーズンもようやくピークが過ぎ、一段落という事で1月のご報告です。結局、毎月遅くなってしまいますね。頑張らないと…。(汗)

今年も例年通りの元旦「初詣廻り」からスタートした2018年。1月上旬から2月の上旬で70件以上の新年会や賀詞交歓会に出席しました。これに地元の定例会合が10件程プラスされるので、「議員は体力勝負」という言葉を、いつもリアルに体感するのが1月という事になります。しかし、お招きいただいてナンボというのも議員の宿命!お声掛け頂いた団体・企業・自治会等の方々とお会いして、直接コミュニケーションをとるのも大切な仕事です。年々増える招待状は、まさに「うれしい悲鳴」というところでしょうか。

IMG_4002 IMG_4004 IMG_3972 IMG_4007

そんな中、新年会疲れの気分転換も兼ね、スケジュールの合間を縫って「ミニ視察」を企画しました。私の地元南区中村町に『神奈川県埋蔵文化財センター』なる施設があり、以前から車で前を通るたびに「なんだろう?」と気になっていました。県の教育局文化遺産課に問い合わせたところ、県内で出土した石器・土器などを展示・保存している施設とのこと。歴史大好き人間を自負する私から言えば、まさに灯台もと暗し!これは見学せねば、と思い同期の仲間を募って早速視察に行って来ました。

神奈川県は、火山灰でできた関東ローム層に広く覆われており、出土した土器などの保存状態も良く、県内には約8,000カ所の古墳があるといいます。今後、道路工事などが進めばさらに増えていくことが予想されるとのことでした。『神奈川県埋蔵文化財センター』には、そうした県内各地から出土した、旧石器時代から江戸時代まで、幅広い時代の貴重な埋蔵物が展示してあり、興味深く拝見させて頂きました。小・中学生向けに(大人も可)「はにわ作り教室」なども開催していて、楽しく歴史を学ぶことも出来ます。

立地も南区役所や横浜橋商店街にほど近く、お出かけの際にふらっと立ち寄って頂けたらいいなあと感じました。やや老朽化した(ごめんなさい!)施設をリニューアルすれば、将来は観光スポットになる可能性も…。こんな素敵な施設が地元にあるのを知らなかった罪悪感を感じながらも、もっと多くの人に知って頂けるよう、そして地元の活性化に繋がるよう、これから応援して行きたいと思っています。

IMG_3940 IMG_3976 IMG_3985 IMG_3984 IMG_3989