2月の活動報告

2018年3月4日
LINEで送る

私の議員活動の中で、1年で一番忙しい2月が終わりました。2月は、自分の後援会が主催する「新春の集い」と、県議会での一般質問、という年間で最も重要度が高く、準備に時間がかかるイベントが二つ重なる繁忙期?です。本当に忙しかったけど、気が付けばアッという間に過ぎていった感じですね。

2月のスタートは、例年通り2/3の「節分」です。今年も、日枝神社と弘明寺観音で節分祭に参加しました。日枝神社ではオーソドックスな豆まきが行われます。宮司から名前を呼ばれ、「オー!」と返事をするのが少し恥ずかしいですね。弘明寺の節分祭は、豆まきは行わず、恒例の鬼や天狗のパフォーマンスが人気です。プロの役者さんが演技しているので迫力満点ですよ。

 

IMG_4128 IMG_4026

2/8は、新堀ふみあき「新春の集い」。今年も500人を超える多くの方々に出席いただきました。毎年、参加者の方から「新堀さんの新年会は楽しいね!」とお言葉をいただくのが、最高の誉め言葉です。来年も楽しい会になるよう企画を練らなければ!

IMG_4416 IMG_4461 IMG_4487

そんな中、2/12には私の企業後援会の会長をお願いしている、㈱小俣組の小俣務社長が旭日小綬章を受章したお祝いの会にお招きいただきました。とにかく出席者が豪華ーキャストで、自分はここに居ていいのか?と不安になるほど、晴れやかで素晴らしい祝賀会でした。改めて小俣社長のご人徳と、これまでの素晴らしい業績に敬意を表します。これからもご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

IMG_4094 IMG_4104 IMG_4108 小俣さん叙勲

そして2月の締めは、2/23神奈川県議会平成30年第一回定例会の本会議における一般質問。人生3回目の質問者として登壇となりました。3回目という事もありますが、今回は今まで以上に自分の想いをぶつけることが出来ました。今年も7問、黒岩知事・県土整備局長・保健福祉局長・教育長から大変前向きなご答弁をいただき、充実の本会議一般質問となりました。質問項目は以下の通りとなります。

①刑務所出所者等の就労支援について

②外国人観光客の受入環境整備について

③インターネット上の犯罪から子どもたちを守る取組について

④私立高校の特色ある取組への支援について

⑤横浜市内の急傾斜地崩壊対策について

⑥県内医療機関における子どもの一時預かりについて

⑦外国につながりのある児童・生徒への支援について

特に①については、協力雇用主に対する入札時の優遇措置や保護観察対象者の直接雇用など、知事から神奈川県として初めての取組を平成30年度から導入することを約束していただきました。質問終了後、関係各方面から御礼の電話をいただき、やりがいと責任を改めて感じることが出来ました。ちなみにこの事は、翌日の神奈川新聞に掲載されましたのでご報告いたします。

さあ、3月後半まで続く第1回定例会も、常任委員会・特別委員会・本会議での採決を残すのみ。もう一踏ん張り、がんばるぞー!

OZI_3475_compressed DSC_9574 DSC_9645 DSC_9703